2011年08月19日

サンライズで一番心地よい目覚めを

あなたはどうやって目覚めていますか?

多くの方が目覚し時計を利用したり
誰かに起こしてもらったりしていますよね。

「よく眠った〜〜!」っという日は、
時計がなる前にばっちり目覚めたり
起こされたとしても、割とすんなり行動できる・・・。

でも、睡眠が浅かったりすると、眠った感じがあまり無く
ついつい不機嫌になったりしませんか?

人間の体には、「起こされる」という目覚めではなく
日の出ような少しづつ光を浴びていく、
そういった光環境で目覚めるのが
一番心地よい目覚め方だと
プログラムされているんだそうです。

目覚めは、最低体温から約2時間後くらいといわれ
その2時間の間に、体温を高めていって
スムーズな目覚めにつなげていることが
既にわかっています。

さらに、この間に徐々に光を浴びることによって
眠気や疲労感が無くなり、
爽快な目覚めがやってくると言われています。


サンライズクロック 気になった方はここをクリック♪



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新ズームマイクで騒がしい場所でも音声をよりクリアに録音
 コンパクト設計でポケットにも入るパナソニックHDC-TM45
指先感覚にこだわった「指圧」
 足の疲れには、オムロン HM-231フットマッサージャー




posted by サンライズクロック at 06:00| 眠りとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。